掲示板
親父ギャグで - お転婆マコの生活

親父ギャグで

隠滅するのだ。
ナウイシカ?001

ナウイシカ?002

ナウイシカ?003

ナウイシカ?004
もう一話書けば、とりあえず証拠隠滅完了だな。


お狂さんのブログでは、シンディちゃんと言う美人猫さんの新しい家族を募集されておられます。
詳しくは動物愛護になってないかも日記をご覧下さい。 にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ
ランキングに参加してますので、クリックして頂けると嬉しかです♪

テーマ: - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

前のほうの記事にコメント書いてスイマセン^^;

やっぱりナウシカ見てましたか~~
私も見てました♪
なぜかナウシカ見た後は、うーろんを「テト」って呼びたくなるんですよねぇ。
んでもうーろんなんか肩に乗ったら、きっとメーベは飛ばないし
(気流が乱れてうまく飛べないのー♪)
腐海に降りるとき、胸元から服の下に押し込めようとがんばってる間に毒を吸い込んじゃいそう(ーー;)

テトの動きって、ネコがモデルでしょうかねぇ?・・・オタク的発言でスイマセン^^;

コメントありがとうございます♪

「はたらくネコ。」の同居人さんへ

いえいえ、コメント0っつーのも寂しいですから、おかげさまで助かりました♪

何度も観てるから、次に出て来るシーンも分かってるんすけど、やっぱりなんとなく観ちゃいましたねぇ、くだらないバラエティ番組みるよかマシかな~って感じ(笑)

ちょっとトラで想像してみたんすけど、多分メーベに乗る前から、爪を立てて必死な形相でオロオロするんじゃないかと(笑)
それに気流じゃなくて「猫がオロオロしてそれどころじゃないの~!」ってのが正解かと(笑)冗談がキツかったらお許し下さい。

テトのように肩に乗るなら様になるけど、猫の場合背中に乗る場合があるから、それだと全然夢が無いっつーか?・・・メーベに乗ったナウシカの背中に猫が乗ってる姿を想像してみたら、これがやたらウケるって言うか?ましてや胸元から服の中に押し込んだひニャ、服に爪が引っかかって、しかも無理から暴れて、もろ出しになる可能性も否めませんよねぇ・・・悪乗りし過ぎてたらお許し下さい♪

あの動きはリスですね、猫はあんなに身軽じゃないっすもん、テトは「きつねリス」ってユパ様が言ってましたよ♪こんな事書いてるけど我ながらよく観てるなぁ・・・自分の方こそオタクかもしれん・・・

連投失礼します、とらのおまけさんの妄想にあんまりウケたのでその後報告に♪

たしかに「猫がオロオロしてそれどころじゃないの~!」ですね(爆笑)
テトをネコっぽい?って思ったのは、
今回見てて初めて気がついたんですけど、
ユパ様とナウシカのお父さんととおおばば様とナウシカで話してるとき、テトが後ろ足を舐めてるのを見つけて、
それが猫的だなぁと思ったのでした(^^)

いやいや、それにしても声出して大笑いしました。
うーろんに、「とらのおまけさん、超ウケるよ!!!」って言いながら大笑いしました(^O^)

コメントありがとうございます♪

「はたらくネコ。」の同居人さんへ

平成の妄想王であります(笑)

猫の基本性格をジブリ的に表現するには、若干無理があるように思います。
猫に感動に求めちゃいけません、そもそも猫に犠牲的発想は無いと思うし、そのかわり偽善的な発想もありません。
猫は自身に正直な生き物と解釈しております、あからさまで上っ面なだけの今の世の中に対して、正反対な生き方をする義賊的な性格を持った、この世で唯一無二の存在じゃないかと(笑)

そのシーンは憶えてます♪あれは猫がメンテナンスする時の姿そのものっすよね~。
団欒を表現するにあたって、猫が毛繕いする場面はかなり有効って言うか?その後にテトがマコみたいに、「はっ!」と何かに気付いたようにダッシュしたらウケるっつーのに(笑)
そんで大婆様が「家が傷む!ユパ!責任を取れ!」ってなれば、そこで家庭不和が生じるみたいな?これじゃ夢も希望もありゃしない(笑)
動物を飼うと言う事は、それだけ責任があるっつー事を学べるかも?んな馬鹿な。
プロフィール
車の事なら山下自動車へどうぞ。

とらのおまけ

Author:とらのおまけ
トラ(男子)15歳 
マコ(女子)11歳
コト(長毛男子)8歳2015年に永眠
クロ吉(女子)4歳
トキ (女子)2歳
トラとマコとコトとクロ吉とトキの他愛無い日常です。

いつでも家族募集中。
いつでも里親募集中 東北地震犬猫レスキュー.com

コメントありがとうございます♪
カウンター
リンクサイトの皆さんです。
トラマコも載ってま~す♪
「猫(ぬこ)の玉手箱」 全国書店にて発売中♪ 猫(ぬこ)の玉手箱02 1
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー
最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード